スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が建てた家なのに、社長!自分で「欠陥」が直せないっ?

欠陥検査で欠陥が多数発覚した時点で、当初私は、責任をとってもらう為に、清水建築工房に全部直して貰うつもりでした。しかし、検査の報告書を見て、余りにも欠陥の数が多かったことと、技術レベルの低さに驚き、欠陥工事を行った会社に直しをやらせても、欠陥を繰り返すだけだと思うようになりました。そこで、「日本建築検査研究所」の岩山健一先生にご相談をした所、社長が具体的な直し方を提示し、それを岩山先生が監修して下さるということになりました。しかし、いくら待っても社長からの提示が無かったそうです。埒が明かないので、社長と直接会って話をして頂いた結果、社長は建築のことが全然わかっていないということがわかったのです。自分で建てた家なのに、欠陥の直し方がわからない・・そういうことでした。この社長に直して貰うのは、とても無理なのだということになり、見積もり額を判定して頂く為に、私は裁判所に調停をお願いしたのです。 
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。