スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責に対する異議申立て 8

6 調停案は、平成22年2月5日に出されました。賠償請求は認められましたが、その金額では到底すべての欠陥の修理は不可能でした。
  しかし、早く危険な個所だけでも直したかったので私は同意しますが、○○○○氏はすぐには同意せず、裁判官、調定員の説得により、平成22年6月3日、1200万円の賠償金を支払うことで調停が成立しました。
  平成24年6月末まで毎月分割して支払うこと にし、支払いを2回怠った場合には期限の利益を失うものとされ、これを○○○○氏個人が連帯保証することになりました。

プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。