スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責に対する異議申立て 15

15 私は民事での解決に限界を感じていましたが、藤沢市の建築指導課長から、詐欺ではないかと示唆を受けたこともあり、刑事事件として立証できないかと考えました。
平成25年11月24日、藤沢警察署から紹介されて神奈川県警察本部に相談に行きました。
 その指示を受けて登記所で登記申請書の写真の撮影をして提出するなど捜査に協力しました。
 藤沢警察署捜査第2課も横浜地方検察庁と協議するなど、動いてくれましたが、民事での解決を優先してきたために、時効の壁に阻まれてしまいました。
  しかし、財産を隠匿した強制執行妨害罪(刑法第96条の二)、登記に不正の記述をさせた公正証書原本等不実記載罪(刑法第157条)、検査済証と欺罔して支払いを受けた詐欺罪(刑法第246条)、違反建築により骨折および気管支喘息を引き起こしたことによる業務上過失傷害罪(刑法第211条)の嫌疑がありました。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。