FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責に対する異議申立て16 免責すべきでない理由と意見①

三 免責すべきでない理由と意見

1 S氏は、自分には財産は無いといいましたが、資産を隠していました。 
上記に述べたとおり、自分名義の土地を妻名義を移しており、詐害行為であることを認諾しているという事実があります。
もし私が裁判所に訴えなければ、破産財団には属しなかったのであり、これは破産法第252条第一項第一号の行為に当たります。
  私は、妻からS氏に財産を戻させるために仮差押え、裁判の費用をかけており、この土地の処分については優先的な弁済を受けさせていただくようお願いします。

2 さらにS氏は、長男を○○幼稚舎に通わせるための学費を隠匿している 疑いが有ります。
  S氏の長男は、平成19年4月に○○幼稚舎に入学しています。幼稚舎に入学するまで、母と共に練馬まで塾通いをするために、交通費、学費をかけています。
さらに○○幼稚舎に入学するには、入学金34万円及び毎年120万円ほど(2016年度分を参照しました)の授業料等がかかります。平成22年に事実上会社が倒産した後も、そのまま○○幼稚舎に通っています。これらの費用については、テレビ朝日の取材に応じて、S氏は、妻が用立てていると言っていますが、当時妻は職を持っていないはずであり、また妻の実家も父親が死亡し、母親と兄が辻堂のアパートに二人暮らしをしており、それだけ出費できる余裕は無かったはずです。
これらの学費は、平成22年に鎌倉の自宅を処分したお金や、他の財産を処分して得たお金を妻の名義にして賄っている疑いがあります。
学費の引き落とし口座の金銭の出入の調査をお願いします。

3  S氏は、動産として自動車のべンツ、ヴァナゴン 、自転車オーソライズドを所有していました。
その名義は誰になっているか、名義の変更がされていないか、その後の処分の状況について調査して下さい。
平成24年11月当時は新しいべンツを所有していました。その費用はどうしたかについても調査して下さい。


プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。