風が吹くと揺れる家です。

7.jpg


赤の点線部分に火打ち梁が入っていないといけません。何か所も抜けていました。

「 土台及び小屋梁(3階床)に火打ち梁の施工が確認出来ず、建築基準法施工令第46条違反であると判断出来る。水平床構面の剛性が低減するため、抜本的な改善が必要であると判断される。 」(鑑定書より)

風が吹くと家が揺れます。台風のような強い揺れでなくても、家が風で絶えず揺れています。水を入れたコップを机の上に置くと、水面が揺れているのがわかります。少し強い風が吹くと、まず、トイレの引き戸がガタガタと音を立てて揺れ、あちこちでミシッという音がします。寝ていた子供が、その音に驚いてあわてて飛び起きてきたことがありました。水平強度が、明らかに弱いのです。


プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する