スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げた社長が、このブログを読んでいるかも知れません

茅ヶ崎市香川にある清水建築工房の看板は、現在外してありますが、代わりに Dという別会社の名前の箱が置いてあります。地元不動産会社が配っているパンフレットには、清水建築工房の住所で、会社名だけDに変えて広告していますが、両社の繋がりはよくわかりません。Dの社長に、先日手紙を書き、私がこのブログを立ち上げていることを伝えました。清水建築工房の社長もたぶん、このブログを読んでいることと思います。
欠陥が発覚して以来、私や私の家族は、社長の口から「申し訳ない」「済まない」といった謝罪の言葉を、一回も聞いたことがありません。頭を下げられたこともありません。裁判所の判決が下り、1年が過ぎましたが、謝罪が無いまま、なお逃亡を続けています。梅雨期に入り、欠陥箇所は増え、被害が拡大し続けています。私たちは、もうこれ以上耐えられなくなってきました。私たちが困っている事、苦しんでいる事を、社長は十分知っている筈です。自分の子さえよければ、自分の家族さえよければという利己的な考えを、許しておくわけにはいきません。これは、社会の規範に反することですので、社長の子供が通っている学校の幼稚舎の舎長にも、事情を話して相談しようと思っています。茅ヶ崎市役所では、転入・転出届が出されていないので、『住所不定』扱いにするかどうかで困っているようです。
プロフィール

kekkanzyuutaku

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。