スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂の追い炊き時の雑音の原因は・・・

風呂を追い炊きする時の雑音は、そんなものですと説明されれば、引き下がってしまいそうですが、以前住んでいた家の給湯器が同じものだったので、おかしいのではないかと、追求できたのでした。おそらく、そういうことでもなければ、こんなものかと思わされて、がまんしていることも多いのではないでしょうか。
裁判所の現地検分の時にも、裁判官に見てもらって説明しましたが、その裁判官は、「うちの風呂釜もこんな音がしますよ」と言って、大したことと思っていないようでした。しかし、メーカーの方に調べてもらったところ、下記のような原因があることがわかりました。

下記は、メーカーの意見書です。

「追焚き時の異音について、検証した結果を総合して「追焚き配管に不具合がある」と判断させていただきました。
音や気泡の原因は、追焚き配管の不具合で折れ曲がり、つぶれが配管にあると考えられます。
また、配管経路の変更も検討していただき、追焚き配管のやり直し施工が必要と思われます。
・・・特に、今回の事例から、追焚き用ホースに過負荷の部分があることが想定され、部分劣化(ひぴ割れ等)による、漏水が発生することも考えられます。
この事は、設置直後から発生していた物と考えられます。
このままでは、音や泡の解決にならない為、施工業者と話をしていただき、この機会に追焚き配管を交換することが最善の方法と考えますので、ご検討いただければと思います。」

風呂釜の音

お風呂の追い炊き時の雑音の原因は・・・その2

お風呂を追い炊きする時に出る雑音は、給湯配管がつぶれていることが原因であることがわかりました。つぶれたままだと、配管が裂傷し、漏水の原因になるから、早く施工し直した方がいいというのが、メーカーの指摘でした。
問題は、何故このような工事になったかということです。
現場管理者が不在だったからです。下請に任せきりだったからです。
現場を管理する者がいないために、下請は連携することもなく、それぞれ自分の仕事を進めていきます。
大工は、配管など考慮することもなく仕事を進め、設備業者は後で無理やり配管せざるをえなくなるのです。
私に指摘され、見に来た設備業者は、「こんなものですよ」と言っていました。
原因がわかっていながら、その場逃れの言葉だったのでしょうか。
それとも、何処でもこんな施工していますよ、という意味だったのでしょうか。
そうだとすれば、我が家だけでなく、他にも同じ欠陥を持った住宅があるはずですね。


曲がり箇所  

階段のきしみ


少し音を大きくして聞いてください。妻が足を踏み外して、足を骨折した、狭くて暗い階段です。軋みもひどいのがわかると思います。
我が家の2階はリビングです。昇り降りする度に、毎回こんな音がするのに耐えられますか。

[広告 ] VPS

キッチンカウンターが手前に傾斜しています。


キッチンカウンターが手前に傾斜しているので、水が手前に流れてきます。
ビー玉の動きから、このことがわかると思います。
水を使うキッチンカウンターです。これでは困ります。
床は、水で濡れ、変色しています。

[広告 ] VPS

キッチンカウンターの亀裂

キッチンカウンターの亀裂1 タイル亀裂キッチンカウンター

前回公開した、傾斜しているキッチンカウンターです。傾斜しているだけでなく、亀裂が2か所にあります。実はこれはやり直した後のカウンターです。その前にはもっと大きな傷があり、清水建築工房としてもやり直さざるを得なくて、やり直したのですが、なおかつこんな仕事になっていました。


玄関ドアの開ける方向は決まっている?

我が家の玄関ドアは下記のように右開きになっています。
しかし、左側に門があり、右手はフェンスにさえぎられているので、ドアを開けたら回り込んで出なければならず、不自由しています。
荷物を配達に来る人も、荷物を持って回り込んでこなければならないので、苦労を掛け申し訳なく思っています。

ドア図手書き加え原稿10005 
ドア図手書き加え原稿20004 左記のように左開きだったらよかったのです。


ドアの向き10002      ドアの向き20003  

何故、こんなことになったのか。図面が二つあったのです。
左が正しい図です。途中で、右のような図面も出てきました。
何時の間にか変えられていたのです。
要は、清水建築工房は、ドアの開け方には無頓着で、とりあえず、手元にあった右の図を見て、外構がどうなるか確認もすることもなく施工してしまったということです。
まだドアが付いていないうちに、左開きでないとおかしいと主張したのですが、「ドアはこの開け方が普通だ、すでに工場で製作済みだ」と言って、押し切られてしまったのです。



庇があるのに、2階ベランダのドアに吹き付ける雨



2階ベランダには庇を作ってもらいました。
この庇で、ベランダに降る雨は、さえぎられるはずでした。
ところが、動画のようにドアに雨が吹き付けています。
ドアを開けると、雨が家の中にまで吹き付けます。
庇と壁の付け根部分から、雨がどんどん下に漏れてきているのです。
ですから庇の役は、全くたっていません。


[広告 ] VPS





何故、ガラスが割れたのでしょうか?

カーテンを替えようとしたら、窓ガラスが割れていました。
不思議な割れ方です。
下の写真のように、割れた部分がそのままの形で下に落ちています。
衝撃で割れたというより、スポッと抜け落ちたという感じです。
ペアガラスです。割れたのは中の部分のみで、外側は割れていません。
しかも、何もぶつけた覚えがありません。
ここは、手すりの無い踊り場に行く階段の途中なので、大きな物はもともと運べないところなのです。
何かをぶつけてこんな割れ方をするとは思えません。不思議です。
この外国製の窓には、黴がはえるなど性能に疑問を持っていましたが、何か窓自体に問題があるとも考えられます。
あるいは、風で揺れる家なので、その振動が窓を割ったのか・・・いろいろ考えています。お心当たりがございましたら、御連絡お願いします。


縮小DSC00373

何故窓に黴が繁殖するのか

DSC00688縮小

 DSC00691縮小

この窓は、マーヴィン社のペアガラスです。
黴が繁殖しています。
防黴剤入りのペンキで塗装してみましたが、やはり黴でこんな状態になってしまいました。
拭いても拭いても黴は、どんどん繁殖します。

窓ガラスは自然に割れる?

DSC00680縮小 

DSC00374縮小 













これは、以前にもお知らせした自然に割れた窓ガラスです。
ペアガラスの内側のガラスだけが、一部抜けたようにガラスが、下に落ちています。
これもマーヴィン社の窓です。
前にも書いたとおり、マーヴィン社に問い合わせたところ、まれにこのようなことがあるので、製造から10年までは、マーヴィンでガラス代だけを保証するのだそうです。
まれのことなのに、このような制度を作っているのはおかしいです。
常習的なのではないかと疑います。
国民生活センターにも連絡しました。
突然、窓ガラスが割れることなど、誰が想定しているでしょうか。
この窓はダイニングの上部に取り付けてあります。
外側に落下したら、怪我をすることも十分有り得たのです。
こんなこともまれにある、10年間保証するからいいだろうということでは、済まないはずです。
何故割れたのかを、徹底的に調査し、きちんと対処すべき問題ではないでしょうか。
プロフィール

Author:kekkanzyuutaku
欠陥住宅を建てて逃げた茅ヶ崎市の清水建築工房の社長を追っています。御存知の方はお知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。